FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンニンギア、そろそろ起床

シンニンギア属、3つ
どれも、冬の間は葉を汚くしながら落葉せずいたのですが、みすぼらしいので2月頃に切りました。
イモだけの状態になり数ヶ月。
ようやく魅力的な毛のある葉を見せてくれました。


20150509ブルボーサ
シンニンギア属 ブルボーサ(Sinningia bulbosa

今年の1月購入のブルボーサ。
購入直後、環境の変化か?葉や茎が腐ったような状態になったため、切りました。
断崖の女王よりも日光を好むと言われたため、鉢の影の、直射日光は当たらないがじゅうぶん陽の届く所に置いています。
土の上の白いつぶつぶは、おそらく水道水の成分。


20150509フロリアノポリス
20150509フロリアノポリス2
シンニンギア属 フロリアノポリス(Sinningia sp.'Florianopolis')

2014年6月に購入のフロリアノポリス。
裏側ふわ毛のミントのような葉が生えてきました。
断崖の女王と同じ扱いで、日光が適当に届く感じのベランダの床に置いています。床付近のほうが多湿だろうというもくろみです。
これは夏の直射日光にたいへん弱かったです。
直射日光に当たると、すぐに葉が黒こげになってしぼんでいきます。


20150509断崖の女王
20150509断崖の女王2
シンニンギア属 断崖の女王(Sinningia leucotricha

2013年6月購入の断崖の女王。
かれだけ4月の半ばには毛だらけの新芽を出していました。
イモだけ時代には水を切っていましたが、今は乾いたと見るやすぐにやっています。
夏場は毎日やります。
肥料は戸惑っていましたが、自生地を見ると肥沃そうなので、イモを大きくするために今年は肥料を置くつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 02:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/98-5dd2764c

TRACKBACK