FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[大阪] Redeemer Of Souls Tour 2015

過去の話から

2012年2月11日(土)
Judas Priestにとっての最後のワールドツアー
EPITAPH - ”墓碑銘”  神戸公演

(中略)
熱い歓声が会場を包んだ。にこやかに手を振り捌けるメンバー
ひとり残るロブ
胸に手を当て、大俳優のように一礼する。
暗転する会場。
やがて客電が付き、クイーンのWe Are The Championsが流れ始める。
となりの老紳士が感涙にむせびながら言った。
「瞬きするのも惜しい程の素晴らしいライブでしたな。」
「ええ、本当に!」
ありがとうロブ!
ありがとうグレン!
ありがとうイアン!
ありがとうスコット!
ありがとう若造!
鋼鉄神よ永遠なれ………



2014年10月18日(土)

サイタマ某所にて
20141018JP看板
はああああああああああああああああああああああああああああ?????



というわけで


2015月3月7日(土)
Redeemer Of Souls Tour 2015
大阪オリックス劇場

もう生きていてくれるかぎり何回でも「最後の公演」と銘打って来日してくださってかまいませんよ。

20150307JP2015osaka1.jpg

満員御礼
会場の外には当日立ち見券を求め、冷たい雨が降る中長蛇の列が出来ていた。
(追記 当日券ではなく物販の行列だったらしいわよ)
16:30会場 17:00開演って早すぎないですかね。案の定席に急ぐ人で客席がごった返す中、時間通りにサバスのWar Pigsが流れる。

それがスッと途切れ、Battle Cryのイントロが流れる。幕が落ちる。

01 Dragonaut

ロブ杖をつきながら登場。(た、多分演出)
いつも小憎たらしい煽りをするグレンがおとなしくしている。変わりに若造…いやリッチー・フォークナーは動きまくる。
彼がどういった演者か不明だったうちはKK脱退のショックで少々disもあったが、エピタフツアーでめいっぱい頑張る姿を見せてからはファンに受け入れられたように見える。

02 Metal Gods

ロブ 「JUDAS PRIEST is back!」 そうね

03 Devil's Child

一曲終わるごとに観客からoioiコールが沸き起こる。
今回は背面と両脇に巨大なLEDが設置され、曲ごとに派手なイメージ映像が流されている。
これはこんな高い所(3階)から見下ろさず、低い所から見上げたいわね。
オリックス劇場の3階高すぎて怖いわ。

04 Victim Of Changes

ロブは声がめちゃくちゃ出ている。
高音シャウトをほぼCD通りにやってのける。どうしたロブ。これがゴッドか!!

05 Halls of Valhalla

ばるはらあああああああ!!!!!新アルバムいちの推し曲来たあああ!!!

06 Love Bites
07 March of the Damned
08 Turbo Lover

今回は今までの定番をあえて崩すセットリストでファンは皆驚いたけど、ターボラヴァーはやるのね?
未だにどの辺が人気なのかいまいち分からない曲だが「オーサカー?」と振られるとうっかり拳を振り上げ「あーいのーたーぼーらばー!」と歌ってしまう。
良さは分からないが今回ターボラヴァーは楽しいということが分かった。

09 Redeemer of Souls
10 Beyond The Realms Of Death

どこの視界ジャックよ。LEDの映像が軽くグロ

11 Jawbreaker

ロブ 「Very famous heavy metal words. Breaking the what's?」
観客 「Law!!」

12 Breaking The Law

相変わらずサビと♪You don't know what it's like~は観客に歌わせる。
ハーレー登場

13 Hell Bent For Leather

カンニングした所によるとここから先がアンコールだったらしい…
しまった、ロブは1曲歌うごとに袖に引っ込むし、グレン達もギターを取り替えにちょっと引っ込んだくらいに思っていた。

14 The Hellion~Electric Eye

うぉーう うぉーう うぉーう ぃぇー
いつものコール&レスポンス

15 You've Got Another Thing Comin'

ロブ 「どもありがとーおーさかー」
手を振り袖に引っ込むロブ達。しかしスコットがしゃべった!

スットコ 「大阪!まだ帰らないで、あと1曲やるよ!手拍子してね!」

と、ここでLiving After Midnightが始まると思った人は多いだろう。
プリーストはいつも、You've Got~もしくはLiving After~といった可愛い曲をやって締めるのが習慣だから。
しかしスットコは特徴のあるリズムを叩いた!

16 Painkiller

事前情報の海外公演ではやらなかったペインキラー!!
ロブに大きな負担がかかるためセットリストからはずれたと思われたペインキラーが!!大沸きする観客
絶唱で幕を閉じる。

鳴りやまない観客のJUDAS PRIEST!コール。
ロブ、グレン、イアン、スコット、若造はそれぞれ前列の観客に握手したりピックを手渡したりしながら、ニコニコとコブシを突き上げしばらく観客のコールを煽っていた。
流れるBeginning Of The End
コールは客電が付き、アナウンスが流れるまで続いた。

終演後、となりのお兄さんが興奮しながら叫んだ
「誰だよ、今のロブはぜんぜん声出ないって言ったの!騙された!!」

今回のセットリストは、ロブに最も負担のかかるペインキラーを最後に持ってきたことにより、ロブのパフォーマンスを最大限に引き出す構成になっているようだった。素晴らしい…いや?
ちょっと、Angel of RetributionとNostradamusから一曲もやってないじゃないの。Judas Risingやって欲しかったわ。

20150307JP2015osaka4.jpg
どの曲の時かは忘れたけどLEDに映っていたロゴ(画像は完全にうろ覚え)が可愛いのでグッズが欲しい。

それでは次回はKK復活来日でお願いします。
プリーストも3人ギターやっていいのよ。




プロ仕様のカメラでなければOKらしいので、少し会場の写真を。

3階からの眺め
20150307JP2015osaka2.jpg

明るくなっている所がバックヤード。公演中もまるみえでした。
20150307JP2015osaka3.jpg

おまけ
BARKSの記事
【ライブレポート】鋼鉄神ジューダス・プリースト、東京での第一夜、禁断のあの曲も炸裂!!

若造ことリッチー・フォークナーの公式youtubeチャンネル
PAINKILLER OSAKA
関連記事
スポンサーサイト

| Judas Priest | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/91-8fe874ce

TRACKBACK