FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サルコカウロン・ペニクリナム、他

サルコカウロン・ペニクリナム

貴重な赤サンゴが中国により乱獲されている。1年に0.3ミリしか成長しない。多肉植物も現地で不法に掘られている。サンゴ同様、0.1ミリしか1年で成長しない冬型のペラルゴニューム・ミラビレやサルコ・ペニクリナムなどは陸のサンゴである。日本でつくると、これらは枝が細くなり、姿が乱れる。もう購入はしないよう願いたい。もしすでにお持ちなら、光・風にあて、置物のように水をほとんど与えず保持してほしい。比較的に普及しているチレコドン万物想もこのように。このような冬型種はメセン類も含めて、温室のある方は日中は窓を開け放って堅くつくりたい。無い方でベランダで作っている方は、-2-3℃は大丈夫なので、陽の当たるひさしのある南側で冬を過ごさせる。

I.S.I.J.会誌192号より引用

貴重な情報を知りました。入会してよかった。
私の所持するものは、2月半ば雪が降った際に驚いて部屋に取り込みましたがかえって葉が枯れることになった。
外に出すと3箇所から新しい毛のような葉が。安心しました。

20150223ペニクリナム

かれは実生何年か不明と聞いたのですがこの大きさでも相当な年月が経っているようです。
ところで最近、学名を併記するのは検索エンジンの邪魔になるんじゃないかと思い始めたんですがどうしましょうか。



話変わって。梅が咲きました。
へんですね、1年前近所のライフで買ったときはもっと枝振りがよかったんですが。切りすぎましたかね。

20150223ume.jpg

1年前の出荷直後はたいへん状態がよく1月早々に美しく満開になりましたが、ペニクリナム死亡のショックでそれどころではありませんでした。

20150223オパリナ
オパリナ(Graptoveria 'Opalina')

つねに成長しているオパリナ。鉢増ししなければ大きくならないということなないんでしょうか。
ここにきてやっとオパリナらしい色になってきた。

20150215プベスケンス
プベスケンス(Crassula pubescens

先日山城に遊びに行った際、ハオルチアコーナーで見たプベスケンスが盛り上がりを見せる鉢。

ハオルチアコーナーは盗難があまりにも多いため園主に一声かけて入る仕様に変更になったそうです。
周知したところで盗難をはたらくような輩に打撃はないだろうが、そういう輩が存在するということをよいこの皆さんは知っておきましょう。
関連記事
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/90-08e99e97

TRACKBACK