FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第40回 日本シャボテン大会 レポート

西日本最大級と呼び名の高い即売イベント始まるよー

以下はこちらのサイトの掲示板での告知文引用。

第40回 日本シャボテン大会のご案内

○名称 第40回 日本シャボテン大会
○主催 京都シャボテンクラブ
○後援 京都新聞社
○日時 10月12日(日)9時から16時
○会場 京都府中小企業会館
    京都市右京区西院東中水町17(西大路通り五条下ル東側)
    電話(075)314-7171代
○行事 (イ)展示品評会
    (ロ)大即売会
    (ハ)優品交換会
○販売業者
 カクタスニシ・山城愛仙園・廣仙園・小林園芸・芳明園(森 本)・橋本殖産・芳香園・日本カクタス企画社・堀川カクタスガーデン・鶴岡鶴仙園・西沢サボテン園・大石錦仙園・サキュレントボックス・ルチア・たにっくん工房・コロン 予定(順不同)


9時から16時と書いてありますけど、明らかに13時には店じまいを始めていた。
優品交換会(セリ?)は昼食に出ているほんの1時間の間に終わった模様。狂仙会の時は長かったから油断してしまった!

イモだらけのブースがあるので興奮していたら、どの株も一度見たことがある気がしてブース名を見たら愛仙園のブースでした。
日本カクタス企画社もイモをたくさん持ってきていました。
ブース全体では狂仙会よりもサボテン率は高い気がする。
たにっくんブースで最近人気のセダム「レッドベリー」がたくさん売られていました。


以下、品評会に出ていた株達。

20141012クリブラ?
サボテンメインの大会で賞を取る堂々たる化け物エケベリア クリブラ?(追記・エトナだった)

20141012ハオルチア
ハオメタル

20141012ロホ綴化
狂気のロホホラ綴化

20141012シリンドリフォリア
ユーフォルビア・シリンドリフォリア(Euphorbia cylindrifolia
すごいイモを感じる。うちのデカリーもいずれこんな姿に!

20141012いもたこユーフォ
と思ったらもっとすごいイモがいた。いもたこユーフォ


品評会がすでに朝で終了していた事、セリを観戦できなかった事、この2点の為せっかくの西日本最大級のイベントなのに消化不良です。
もっと早く行った方が良さそうですね。

柏原の雄・芳明園ブースでサボテンの山こけしが大量に出されていました。
プナは、花が非常にゴージャスで、いつか手に入れたいです。
しかし今月は別の趣味でお金を使う上にペニクリナムを迎えたしで心に余裕がないので新しい物は買わないつもりです。
(2015.2.8追記 山こけしはプナではないというお話を聞きました。謎オプンチア)

するとブースの下に青シートを広げ「どれでも3つで1,000円」とやっていた所(園名失念…)を通りかかるたびに「アエルギノーサがあるよ!」「すごい!アエルギノーサがあるよ!」と言い続けていたら、同行者がプレゼントしてくださり、嬉しい&恥ずかしい思いです。ありがとうございます。
(追記・芳香園さんでした)

20141013アエルギノーサ
ユーフォルビア属 アエルギノーサ(Euphorbia aeruginosa

包みに名前を書いてくれている親切なブースの主。
青白い肌に赤い斑点とトゲが大変魅力あるアエルギノーサ。
寒くなる前に根付いてくれたら嬉しい。
関連記事
スポンサーサイト

| イベント、店舗訪問記 | 23:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT

アガベの枯れ木

本日、行って来ました
アガベの枯れた大木がゴミのように横倒しにされていてちょっと可哀そうでした。
今日からこの花館ではタンクとサボテン展がありますが
期待が大きかったためか、ちょっと寂しかったな

| まり | 2018/04/10 16:34 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/80-0c5196c2

TRACKBACK