FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポイゾニー、白樺キリン、アブデルクリ

ユーフォルビア属
Milk tronc(ミルクトロン)という名前で売られていた白樺キリンらしき物。

3月16日
20140316milktronc.jpg

真っピンクになってぐにゃりとしている。こいつはもうあかんと思う。

6月7日
20140607milktronc.jpg

そう思って水をやるとシャキンと立った。丈夫なやつ。
あかんと思いながらピンクに空色の鉢ってファンタジーじゃない?と植え替えているあざとさ。

8月30日
20140830milktronc

焦げ散らかしている。ピンク部分ももうない。
よく育っているので、先っぽをもいで増やしたい今日この頃。今年の冬も外に置こうと思う。
根本が常にグラグラしている。次の植え替えの際にはもっと深めに植えたい。
土 / 山城の実生用土(植え替えの際これしかなかったから…)
水 / 春は1週間に1回 真夏は3日に1回



ポイゾニー(Euphorbia poissonii) もしくは ベネニフィカ(Euphorbia venenifica

5月24日
20140524ポイゾニー
20140524ポイゾニー2

冬を乗り越え、芽が出た。水やり開始。

5月29日
20140529ポイゾニー
20140529ポイゾニー2

この時期が一番可愛い。にやにやする。

6月14日
20140614ポイゾニー

すぐに生え揃う。忘れていたけど樹液が目に入ると失明するレベルの猛毒持ちなので扱いには注意しよう。

8月23日
20140823ポイゾニー

そうは言っても、今のところ3月の植え替え以外に触る機会がない。
枝分かれするとか子株が出るとかそういうイベントもなく、今夏をすごした。
元気で何より。
後方のオベサ(Euphorbia obesa)が緑色になってさりげなく成育している。
土 / 山城の多肉用土
水 / 春は1週間に1回 真夏は3日に1回



アブデルクリ(Euphorbia abdelkuri

8月23日
20140823アブデルクリ

アブデルクリ!
先っぽが赤くなって生長してきた!そろそろ夏も終わるけど!
購入後びびって水をやらなかったが、土台の健康第一を考えて乾いたら水をやる普通のユーフォルビアスタイルにしたらアブデルクリが生長を始めた。

先日、山城愛仙園を訊ねた際にりっぱなアブデルクリ(白)がいた。
ユーフォについての質問の中で、ついでにきいてみた。
園主 「ユーフォルビア植え替えは空気中に細菌のいない3月が良い。あれらは菌に弱い。」
園主 「丈夫だと思っているとある日死んでしまうのがユーフォルビア。原因は切れた根っこから菌が入った、虫がかじって菌が入った、植え替え時の傷から菌が入った…とにかく予測が付かないところである日突然死んでしまう。」
園主 「ユーフォルビアには3種類いる。丈夫な普及種、難物、現地から動かせない超難物。中間の”ふつう”がいない。」
私.  「アブデルクリは難物と聞きます」
園主 「アブデルクリはふつう」
私.  「えっ」

ところで実家の稲刈りは無事に終わったそうです。
関連記事
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/73-35e2783a

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。