FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アウェイキング 毛(シンニンギア)&ベランダのいろいろ

もう春ですね!
寒の戻りで今日は奈良にも一瞬だけ雪が降りましたが、もう春と言ってさしつかえないでしょう!
シンニンギア属が起床しました。

20170308ブルボーサ
20170308ブルボーサ2
シンニンギア属 ブルボーサ(Sinningia bulbosa

秋ごろに水を吸って身割れしました。せっかくツルツルだったのにいただけない。
冬に花芽が上がりましたが体力温存のためカットしました。花瓶にさしておくと次々と花開き、ひと月は楽しめました。


20170308断崖の女王
20170308断崖の女王2
シンニンギア属 断崖の女王(Sinningia leucotricha

すでに花芽が準備されています。
毎年目覚めの時期がバラバラですが今年は順調そうです。
昨年、何度か肥料(微粉ハイポ)を与えましたがイモが大きくならない。


20170308ブラータ
20170308ブラータ2
シンニンギア属 ブラータ(Sinningia bullata

フロリアノポリス。
かれは順調にイモが大きくなり続けています。


奈良は大阪市内と違って冷え込みが激しいだろうと、この冬は3者とも屋内に置いて過保護にしていました。
あんまり厳しくしない方が結局元気なのね。



ベランダのいろいろな動き。
まずはアウェイキングゾーン。


20170308錦サンゴ
ヤトロファ属 錦サンゴ(Jatropha berlandieri

夫の錦サンゴ。
2月には新芽が。昨年は4月でした。おお、今年はシンニンギアに限らずみんな順調ですね。
今冬は全員過保護に屋内に取り込んだ&屋内によく陽が入った。順調な理由はこれでしょうか?


20170308ポイゾニー
ユーフォルビア属 ポイゾニーのようなやつ

過保護にした結果、葉が落ちきらずに越冬。
すでに新芽が準備されている。


20170308光陽玉
リトープス属 日輪玉系 光陽玉 (Lithops aucampiae var. euniceae)

2年ちょっとの付き合いで少しずつ大きくなっていっています。
まだ分頭せず。脱皮が始まりました。
当初は2株ありましたが片方は昨夏にやってしまいました。悲しい。


20170308グラキリス
パキポディウム属 グラキリス / 象牙宮(Pachypodium rosulatum var. gracilis)

パキポ全般、花芽が伸びてきました。



ベランダのその他の動き。


20170228アエルギノーサ
20170228アエルギノーサ2
ユーフォルビア属 アエルギノーサ(Euphorbia aeruginosa

U1さんのアエルギノーサ。
3年前に山城で購入。トゲが赤く細身で花がよく咲く。花は1月からずっと咲いていました。
私のアエルギノーサはトゲがオレンジで間隔が広く、妙に太い。全然別物のよう。こっちの方がカッコいい…


20170308ミルクトロン
ユーフォルビア属 白樺キリンのようなやつ

ミルクトロン(Milk tronc)も数年を経てこうなってしまいました。
花盛りです。


20170308ユーフォルビオイデス
20170308ユーフォルビオイデス2
オトンナ属 ユーフォルビオイデス(Othonna euphorbioides

U1さんのユーフォルビオイデス。
昨年11月にちびちびと葉が生えてきた後は、それはもう元気元気。
新しいツノがたくさん伸びている。


20170308雷帝ら
植え替えのため乾かされている雷帝とニコリー

Echinocactus horizonthaloniusシリーズはちゃんと札さしておかないともう区別がつかないです。
夫は着々と春の植え替えを進めています。私も取り掛からないと。
ところで普段わたしのブログについて何も言及しない彼が急に「これもブログに載せるんだろ」と言ったのでネタフリだと思った。


関連記事
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/144-2b9bb20b

TRACKBACK