FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サルコカウロン(モンソニア)ら 花とか

サルコカウロン属(モンソニア属)
秋になり目覚めた様子のはなしです。

今年の夏はロホホラや牡丹を置いている2段目の棚に置き、直射日光をしのいでいました。
風通しが良いので扇風機は使わず。
9月に山城に遊びに行くと、ハウスの端っこで直射日光と風をガンガンに浴びて葉をふさふささせていました。
私のサルコらは夏前に葉を落としたので、水を切り直射を避けていましたが、うまくやると夏場も葉を落とさないし潅水しても大丈夫です。
その方が植物にとって良いと思います。


2016年9月5日
20160905ペニクリナム
サルコカウロン属 ペニクリナム(Sarcocaulon peniculinum)(現・Monsonia peniculinum)

20160908ヘレー
サルコカウロン属 ヘレー(Sarcocaulon herrei)(現・Monsonia herrei)

そろそろだなと思いジャッと水をやると次の日にはピュッと生えました。


2016年10月20日
20161020ヘレーつぼみ

するとヘレーにつぼみが。

20161021ヘレー花
20161021ヘレー花2

翌日、花が咲きました。
ティッシュのようなピラピラした花びらです。
花は1週間ほど楽しむことができました。


2016年11月10日
20161110ヘレーとムルチ

ヘレーとムルチフィヅム(Sarcocaulon multifidum)(現・Monsonia multifida)
ものすごく気になっている点があります。
ムルチフィヅムの半分から葉が出ないのです。
何かの病気にかかり維管束がダメになったのかとか考えましたが枝を切る勇気が出ません。

20161110ペニクリナム

ペニクリナムのほうは、昨年の記事を見返したところかすかに大きくなったようななってないような?
陽光が射す方へ毛が傾いています。



おまけ

20161121ユーフォルビオイデス
20161121ユーフォルビオイデス2
オトンナ属 ユーフォルビオイデス(Othonna euphorbioides

U1さんのユーフォルビオイデス。
夏の間から秋にかけてちょっとずつ少量の水を吹きかけて様子を見ていたようですが、一向に起きない。
まさか死んでしまったのではと焦りながら植え替えると、間もなく葉が生えてきました。
よかったよかった。植え替え大事!



関連記事
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/137-2d288455

TRACKBACK