FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クラッスラ・プベスケンスのようす

2015年1月の記事からその後のクラッスラ・プベスケンス(Crassula pubescens
長い間順調でしたが、栽培環境の変化によりこの夏はまずかったです。

2015年7月27日
20150727プベスケンス

2015年10月17日
20151017プベスケンス
植え替えた。

2016年3月24日
20160324プベスケンス
ここまで大阪市内東向きベランダでの栽培。

2016年8月3日
20160803プベスケンス
ここから奈良県北部南東向きベランダでの栽培。
ここまでは順調そうに感じる。
どんどん増えるので、この秋はもう一回り大きい鉢に植え替えようと楽しみにしていた。

2016年8月16日
20160816プベスケンス
ああ
正午の陽光は思った以上に強かった。
東向きのころは夏越余裕、遮光もいらないしかれは強靭ですねと思っていた。
正午以降の陽が当たる環境だとそういうわけにはいかないようだった。

2016年10月11日
20161011プベスケンス
ダメになったのを取り除くとこんなんなりました。

2013年9月20日
20130920プベスケンス
これは購入時の写真。
いやだわ購入時より減ったじゃないの。

今週で急激に冷え込むようになりましたね。
プベスケンスが元気になる季節です。
残った部分は元気そうなので、これからの季節にまた育っていってほしいです。



おまけ

20161011コロラータ

夏に状態が悪くなった私のコロラータの鉢の空いた部分に、夫のU1さんがかってにチワワエンシスの葉差しを転がしていました。
スペース節約とのことですが、育ったら区別がつかなくなる気がします…



関連記事
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/134-a1a76044

TRACKBACK