FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ペニクリナムが起きてしまった。ベランダに扇風機設置

サルコカウロン・ペニクリナム(モンソニア・ペニクリナム)

4月終盤に葉が全て落ち、豆のようになりました。
その後水を切る。
ガン黒ムルチフィヅムに対し、ペニクリナムは本当に白い。しかし空中湿度が高い日は真緑になり、焦る。
あれはなんでしょうか。皮が湿気を吸ってるんでしょうか。
先日の台風で強風が吹き荒れたとき、すぐに乾きそうだと思い水をやりました。
数日後の7月24日(金)、帰宅して様子を見ると起きてしまっていた!

20150727ペニクリナム

あわてて蛍の光が流れるジョーシンに駆け込み、扇風機を購入。
ルミナスの脚に装着。

20150725ベランダに扇風機

この夏の間、そこでぐるぐるしていてください。
配置換えをして、ケラリア・ピグマエア、チレコのペアルソニー、クラッスラ・プベスケンス、メセン、毎年夏に死ぬイメージの乙女心のような大型セダムや静夜を風の恩恵を受ける所に持ってきた。
しかしいきなり夏真っ盛りの天気になりましたね。
関連記事
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 23:46 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

COMMENT

サルコカウロン ペニクリナム

はじめまして、熊本県の、くまゆうと申します。

サルコカウロン ペニクリナム
可愛い実生苗とゆう事は、ヤフオクでしょうか?

私も同じくなんですが、今時期に目覚める以前に、写真のゆうな陽当たり良い棚で管理なさってました?

どうしたもんだろうと置き場を悩んでたので、管理方法を検索していて、こちらを見つけたので、コメントさせていただきました。

| くまゆう | 2015/08/04 14:48 | URL | ≫ EDIT

くまゆうさん、こんにちは。
今年はなんだかたくさん、ヤフオクにぺニクリナムが出ていて、驚きです。

4月初旬ごろの空気が冷えていた頃は、直射日光に当てていましたが
湿度が高くなってからは煮えを心配して、写真通りの場所においています。
写真では明るく見えますが、他の鉢の影になっています。

明るい日陰を好むという記述も、常に強光にさらすという記述も見たので、たぶん、風通しがよければ遮光の心配は要らないのかな、と思っていますが、手探りの状態です。
貴重な株をよりよく育てるために、いろんな人のお知恵を拝借したいと思いますので、
くまゆうさんがご存じのことも教えていただけると嬉しいです!

| Red73 | 2015/08/07 21:04 | URL |

お返事ありがとうございます

ペニクリナムもですが、先日まで立て続けに稀少な品種がヤフオクで見られましたね。

より多くの多肉愛好家様に行き渡る事は嬉しい事ですが、興味本意ではアッとゆう間に腐らせてしまいがちな品種も多く含まれていて

ビミョーな心境で閲覧してます。

サルコカウロン
輸入株の場合、未発根の株が多く、管理によっては入手翌年に枯らしてしまう事が少なくはないんでしょうが、
実生の場合、どこまで日本の気候(地域や居住環境で大差ありますが)に順応出来るのか未知ですよね。
輸入物よりは安心感が高いのかも?くらいしか分からないので、入手したはいいものの

当分は楽しみよりストレスの方が大きいかもしれないなと思っています。

うちは、四方を田圃で囲まれた一軒家で、風通しは問題なく常に吹いているのですが、今時期、どうしても湿度が高くなりがちです。

ですので、明るい日影、屋根有り、風通し良好な地面から2Mくらいの高さの木棚に置いて
秋までは朝のシリンジのみで様子を見ようと考えています。

が、書いていらっしゃいますように、基本は陽当たり、風通し共に良好な場所で管理。

が、理想的なんだろうなと思います。

| くまゆう | 2015/08/09 02:39 | URL | ≫ EDIT

くまゆうさん
コメントありがとうございます。
夜温がひくくなってきたのでもう少しの辛抱ですね。秋が深まれば遠慮無く日光に当てられるんですが。

日本で育てると細長くなると聞きましたので、水は、何となく痩せてきたと思った時にやるようにしています。
ひと月半~ふた月程度の間隔なんですが、この水やりで良いのかどうかも分からず。
今の時期はきっと休眠しているのが良いんでしょうね、8月始めに山城愛仙園にペニクリナムがずらりと並んでいましたが、皆まるはげでした。
こんな時期に起きてしまい、かなり不安です。
ですので、シリンジは良い方法かもしれないと思いました。
お互いがんばりましょうね!

| Red73 | 2015/08/17 01:34 | URL |

お久しぶりですm(_ _)m

その後、ペニクリナムは順調でしょうか?

国内実生苗に限らずなのかもしれませんが、目覚めのタイミングには個体差がメチャクチャ激しくあるみたいですね。

私も、生産者さんの御話を聞いただけですが、真夏に葉を出す個体もあれば、秋が深まりつつある今も全く動きがない個体まであるそうで、日々の観察に尽きるみたいです。

| くまゆう | 2015/11/09 22:17 | URL | ≫ EDIT

くまゆうさん、こんにちは。

今の時期、直射日光に当てても大丈夫かなと思っていたんですが、1週間前に服の輪っかに球体が引っかかり、すっぽ抜けてしまったのです。
またバカなことをしてしまいました。
鉢の中は根がビッシリ張っていましたが、サルコカウロンの根に強度はないようでした。
弱っている感じはないですが、今も夏と同じ日かげで安静にしています。

先日のビッグバザールで、ペニクリナムの大苗が販売されていると他の方のブログで見ました。
まだ出てくる物なんですねー
写真を見ると葉っぱフサフサでした。今からが季節なんだと思っていましたが、まだ動かない個体もあるとは。

| Red73 | 2015/11/10 23:24 | URL |

日照時間と風が最重要みたいですね

多肉に限らず、難物とされる植物は多岐に渡りますが、ペニクリナムは、やはり分かりません。
分からないけど、トリツカレてしまう。
そんな魅力を持つ植物ですね。

な訳で、気が向かれたらメール下さい。

| くまゆう | 2015/11/25 23:47 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://red73mikiri.blog.fc2.com/tb.php/103-2ffa7df8

TRACKBACK