FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

年の瀬のエケベリアら

寒いです。
大阪へのお出かけから戻るとき、車の外気温表示を確認すると、いつも山を越えて奈良に入った途端に3~4度は気温が低くなっています。
大阪住まいの時、冬はそれほど深刻にやっていませんでしたがこちらではそうはいかず、部屋のなかはすでに植物でいっぱいです。

そんな中、外に放置されているあわれなエケベリアたちの話です。


20171228乙女の夢

20171228乙女の夢2
乙女の夢(Echeveria 'Paul Bunyan')

2013年12月以来の乙女の夢。当時の姿がこちら
明らかに、この地に引っ越してからコブが立派になりました。
かつての東向きベランダではコブが出たり出なかったりの貧相な姿でした。コブエケには強光線が良いと分かっていてもどうしようもできず。
現在の南東向きベランダでは陽を浴び続けて安定してコブが出るようになりました。
しかし寒さによる傷みが激しいです。部屋に入れておかないと。
横から見ると茎が伸びてみすぼらしい。春になったら切って挿したい。時間があればね。


20171228高砂の翁
高砂の翁(Echeveria 'Takasagono-okina')

夫の高砂の翁。綺麗に紅葉している。


20171228フリメイド
フリメイド

フリメイドという札で購入したよく分からない大型エケベリア。
大型エケは寒さに弱いと分かっているものの、上記の高砂の翁と同様に強靭そうなのでいつも外に放置されています。
鉢増しすればするほどでかくなっていくやつですが数年来植え替えをしていないので大きさが変わっていません。


20171228相和神
相和神

相府連と花和神の交配種。錦玉園産。今年の4月の様子がこちら
驚くほどなんか増えた。


20171228リラシナ
リラシナ(Echeveria lilacina

原種。
2014年の夏にthe Farm UNIVERSALで買ってきてから一切記事にしていなかったリラシナ。
延々姿かたちが変わらず。大きさも買ってきたときのまま。動きなし。時々太陽の方向に鉢を回す程度。ずっと白くて綺麗。
強靭なので夏も冬も放置しています。

あとthe Farmはイモ類をめちゃ置いているので、関西圏では山城愛仙園&養生園と並び見ごたえのある植物屋なんですが、いつの間にか敷地内で犬の散歩可能になっててやっぱり好きじゃない。


20171228アイボリー
アイボリー(Echeveria 'Van Keppel')

白くなってアイボリー感。なんか増えた。


20171228ラウリンゼ
ラウリンゼ(Echeveria 'Laulindsa')

夫のラウリンゼ。透明感があり綺麗。
ラウイー様とリンゼアナ(コロラータ)の交配種。


20171228ラウイー様
ラウイー(Echeveria lauii

原種。
夫のラウイー様。
彼はエケベリアの栽培が得意です。私は苦手です。


20171228ラウイー様2

20171228ラウイー様3
ラウイー(Echeveria lauii

私のラウイー様。
葉が伸びてます。縦にも伸び気味です。水はほぼひと月に1回程度。こうなったのは水は関係ないっぽいですね。
やっぱり鉢でしょうかね。


20171228チワワエンシス

20171228チワワエンシス2
チワワエンシス(Echeveria chihuahuaensis

原種。
夫のチワワエンシス。
いつかの展示会で姫路カクタスさんから購入した大きなチワワ。夫はここからどんどん増やしていきました。へたくその私ではこうはいきません。今はベランダに大量に鉢があります。
しかし増えていく間にチワワバブルは崩壊した模様。残念。


20171228ドミンゴ
ドミンゴ(Echeveria 'Domingo')

カンテとルンヨニーの交配種。
あの強靭なルンヨニーが入っているという事は多少手荒に扱っても大丈夫という認識。
ただし写真のように枯れ枯れになるのでちょっとは甘やかした方が良いと思う。
双頭になった。これから寒さが進むと春ごろには美しいピンクになっている。


20171228白牡丹

20171228白牡丹2

20171228白牡丹3
グラプトベリア属 白牡丹(Graptoveria 'Titubans')

夫の白牡丹。
いかにも白くて理想の白牡丹に見える。
夫はハオルチア等は私の分まで熱心にお世話をしてるんですが白牡丹に関してはお世話をしているところを見たことがないので多分放置してる?


20171228寄せ植え

20171228寄せ植え2

そして私の白牡丹。ひどいものです。
それというのも、夏の陽が高くベランダの奥まで光が入ってこない時期は、どうしてもパキポやユーフォらに陽を浴びせたいという思いから優先順位がついてしまうので、この鉢はずっと陽の当らない所にいました。
そのおかげで星美人とかオーロラとか、私が苦手とする面々が生き残ったようです。
やっぱり寄せ植えにグラプト系は混ぜたらだめね。別個に植えて強光線の元に水を切って放置が一番いい。たぶん。


20171122ルンヨニー

20171122ルンヨニー花
ルンヨニー(Echeveria runyonii)の花

原種。
おまけのルンヨニーの花。11月撮影。



スポンサーサイト

| 栽培記録 | 12:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |