FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バルクテンシスが花咲きすぎで心配になる。など

ここひと月はシムズ3をやりすぎていました。
洋ゲーの常としてフォルダ整理に追われるわけですが、ある日フォルダ整理だけでまる一日終わってしまった時には愕然としました。
それで、まあ梅雨ですね。
寒々しかった夜間もやっと蒸し暑く感じるようになってきました。
ベランダでは、ガガイモがワタ虫にやられてしまった以外はみな元気そうです。


5月28日
20170528ブラータの花
シンニンギア属 ブラータ(Sinningia bullata

現在でももうずうっと花が咲き続けているフロリアノポリス。
この写真は撮影のために移動させていまして、いつもは棚の2段目のすりガラス越しに陽を浴びています。
水は頻繁に3日に1回くらいで意識してやっています。イモが目に見えて大きくなっていきます。


5月28日
20170528紅籠のつぼみ

6月1日~2日
20170601紅籠の花

20170602紅籠の花
アズテキウム属 紅籠(Aztekium valdezii

5月末、U1さんの接ぎ紅籠につぼみがつきました。
それがひとつ咲きふたつ咲き、数日間ずっと楽しむことができました。


6月1日
20170601飛竜の花1

20170601飛竜の花2
ユーフォルビア属 飛竜(Euphorbia stellata

購入して3年、花が咲いているところを初めて見ました。
イモは埋めています。
この季節、まだあんまり中心が動いている感じはしないです。


6月2日~4日
20170602バルクテンシス

20170604バルクテンシスの花
コピアポア属 ヒポガエア ver.バルクテンシス

早春につぼみがバババッとつき花が咲きまくっていたバルクテンシス。
まーたつぼみがたくさんついた、と思ったそばから咲きまくっていました。
こんなに咲いて大丈夫なんでしょうかね。微粉ハイポをやらねば。


6月4日
20170604ユーフォルビオイデス
オトンナ属 ユーフォルビオイデス(Othonna euphorbioides

U1さんのユーフォルビオイデス。
小型のタンポポみたいな花が咲いたあと、綿毛になりました。
こぼれるままにされています。
葉が黄色くなり、そろそろ休眠のようです。


6月4日
20170604豹頭のつぼみ

6月10日
20170610豹頭の花1

20170610豹頭の花2
エリシケ属 豹頭(Eriosyce napina

今年は花芽がつくのが遅かった豹頭。5月末になりやっとつぼみが。
冬の間じゅうぶんに陽に当てていたと思っていましたが背が低くて思うより当たっていなかったせいでつぼみがあまりつかなかったのかもしれません。
小さい体から大きな繊細な花がでて来るところ好き。


20170610菊水の花
ストロンボカクタス属 菊水(Strombocactus disciformis

U1さんの菊水。ヤフオクから来た小さい方。
2回目の開花。


6月17日
20170617ラバティの花

20170617ラバティ
ユーフォルビア属 ラバティ(グリーンリーフ)?

U1さんのラバティ。
去年にくらべてずいぶんいい感じの植え方にされていますね。
ガクが広くて派手です。
ユーフォルビア・クレメルシーではないかと彼に疑われています。


6月19日
20170619翠平丸の花1

20170619翠平丸の花2
エキノカクタス属 翠平丸

翠平丸も今年2回目の開花。
個体差でいろいろあるようで、これはシャープなギザギザの花が咲いています。
太平丸系の花は咲いたらすぐ終わります。あ、咲くか?と思ったら次の日には終わっててがっかりしたりします。


スポンサーサイト

| 栽培記録 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |