FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

咲くやこの花館 2015年 サボテン多肉植物展

2015年4月14日(火)~4月19日(日) 咲くやこの花館にて「サボテン多肉植物展」が開かれた。
18日(土)に行ってきました。

20150418咲くやこの花館1
20150418咲くやこの花館8

昨年の食虫植物展といい、この花館はポスターデザインがキャッチーで、集客しようとする意気込みが感じられて素敵。

以下は展示品の写真。
昨年はコピアポアだらけだった気がするが、今年はさまざまな展示があった。

20150418咲くやこの花館10
20150418咲くやこの花館11
20150418咲くやこの花館13
20150418咲くやこの花館12
20150418咲くやこの花館9
雪晃は以前も撮った気がする。そして以前も賞をとっていた気がする。


18、19日は即売会が開かれました。
出展者は、姫路カクタス・芳明園・山城愛仙園・日本カクタス企画社・カクタスニシたにっくん工房(並び順)
出展者はいつもの面々ですが、な、なんだこのラインナップは。

20150418咲くやこの花館6
いいかんじのグラキリス

20150418咲くやこの花館5
ば、ばかななぜペニクラがここに!!

20150418咲くやこの花館7
こ、これはユーフォ3大難物のひとり、つるびにふぉルミス!
ちょっと山城さん、ウレセンばっかり持ってきてる場合じゃないですよ!!


以下、その他の展示品

20150418咲くやこの花館3
過去の各地のサボテン同好会などの冊子も展示されていた。

20150418咲くやこの花館4
これは今から10年前の信州西沢サボテン園のカタログ。
ペニクリナムが普通に載っている。

20150418咲くやこの花館2
咲くやこの花館で使われている、サボテン用土が展示されてあった。

日向土(細粒) 43%
赤玉土(細粒) 47%
ゴールデン粒状培養土 10%
ヤシガラ活性炭 適量
マグァンプK 適量
珪酸塩白土 適量


らしいです。


ところでサボテン展とは関係のない話。
帰りに寄ったコーナンにユーフォルビア・イネルミス(九頭竜)とかパキポ・グラキリスとかが売ってあって我が目を疑いました。
カクタス長田から流通しているようです。
しかしこのクラスが商品知識の乏しいホームセンタースタッフにより、そのへんのダブツと一緒に酷い姿になり見切り品コーナーに打ち捨てられるところは見たくないです。
凄い時代ですね。



ガラス棒の花が咲いていました。

20150418宝録錦花1
20150418宝録錦花2
20150418宝録錦花3
宝録錦(Glottiphyllum linguiforme

正午頃max咲いていました。
シュレッダーくずのようなぴらぴらした花です。
スポンサーサイト

| イベント、店舗訪問記 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇治市植物公園 平成27年度 サボテン・多肉植物展

2015年4月7日(火)~4月12日(日) 宇治市植物公園でサボテン・多肉植物展が開かれた。
11日(土)に行ってきました。


以下、多肉だらけの展示品
主催の京都シャボテンクラブのかたによると、今回の担当者は二人ともサボテンをやらないので展示品が多肉だらけになってしまった。次回はもっとサボテンを持って来れるようにするつもり、と仰っていました。

20150411宇治市植物公園1
窓1
展示品として格好良い鉢に入っているということは重要だと感じた。
多肉が入るなら、モダンな鉢ではなく和鉢・中華鉢が良い。

20150411宇治市植物公園2
窓2
同行者が窓好きなので目を向けるようになった。

20150411宇治市植物公園3
恵比寿笑いの血が濃い恵比寿大黒。いいなあ

20150411宇治市植物公園4
キュウコン

20150411宇治市植物公園5
20150411宇治市植物公園6
カシミアヒントニー


即売会は展示会のあいだ毎日開かれているようです。
今日もたくさん新入荷したけど朝イチで大人買いが発生してだいぶん減ったよ、とシャボテンクラブのかた。
すべて趣味家の会員が持ち寄った苗だそうです。持ち寄った各人が好き勝手に金額をつけるため、ゼロを一個書き忘れたのかと心配するような株まで売ってありました。

20150412ミグイルティヌス
“Pseudolithos migiurtinus(実生)”
この見覚えのある筆跡……なんでも実生するなんて凄いです。

KSCのかた 「そいつの育て方は知っているね?寒さにあててはいけないよ」
私 「以前、寒さに当てぺしゃんこになってしまいました。1年以上ぺしゃんこでしたが、復活しました」
KSCのかた 「そのプセウはよく耐えたね」


20150412宝録錦
宝録錦(Glottiphyllum linguiforme

私 「メセンでしょうか」
KSCのかた 「太陽が好きな方のメセン。(遮光好き)ハオルチア-これ-リトープス(太陽好き)くらい。30%遮光を二枚がよい」
ガラスの棒のようで綺麗です。


20150412hamatacanthus.jpg
Ferocactus hamatacanthus
“KMR254 hamatacanthus 40m snowwhite刺”
と札には書いてあるように見えた。産地情報と名前?40mとは?


当日は、こちらのかたによる寄せ植え教室も開かれていました。
予約していないので側から見ているだけでしたが、飛び入り参加すればよかったな。



おまけ

リトープスの光陽玉が割れてきました。

20150412光陽玉

昨年9月に購入後、ひと月程で根が出ました。
根の古いコルク部分を剥がすとよいという解説を見て挑戦しましたが、誤って根をもいでしまいました。新しく根を伸ばしているのを見た時は嬉しかったです。

根が出たのちはひと月に1回の水やりで、この冬はたいへん日照が悪かったためまったく水をやりませんでした。
そろそろ良いでしょうと見ると、すでに割れている。
脱皮が始まると水やり厳禁とききます。脱皮が終わるまで、耐えられるでしょうか。
それにしてもぐろい。やはり“メセン(女仙)”と最初に名付けた人は、そういうつもりで名付けたんでしょうか。いえ、なんでもありません。

| イベント、店舗訪問記 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月末の相和神、大型エケベリア、グリムワン

3月末に撮っていたエケベリアら。


20150329相和神
相和神(相府連×花和神) by錦玉園

冬の間水を完全に切りました。紅いですが葉が痩せている。
やはり錦玉園のエケベリアのように葉が立たず、広がってしまいます。
日光は確実に足りないでしょうが、他に何が原因でしょうか?
(参考 ・ 2014年3月の写真


20150329高砂の翁
“フリメイド”のタグが付いていた、高砂の翁のような大型エケベリア

寒さで葉が痛んでいます。大型エケは寒波からのガードが要りますね。
これも1月以降水を切っていました。


20150331グリムワン
グリムワン(Graptoveria 'A Grim One')

この貧相な状態(2014年11月)から、まあまあ復活しました。
葉が太短くて好きです。
冬の間、吹き込み雨を被っていました。




おまけ

20150331乙女心
セダム属 乙女心(Sedum pachyphyllum

3月に堺のグリーンプラザ・いのうえで購入した乙女心。去年も3月に買っているが…今年の夏リベンジがはかられる。
しばらく置いたらシワシワになったので水をやると分かりやすく膨らみました。
堺は良いですね。ロベリアもあるし、大きめの園芸店が多く確認できます。
ここまで3月末に撮った写真。


それで
全員出したとたんに寒の戻りって何なんですかね。

20150407ベランダ

日曜にルミナスのラックが届きました。120×46×90。
以前のルミナスカゴを物干し竿に吊した置き場と比べると、ベランダの景観がこましになった。
ハトネットがあるから大丈夫かと手すりのフチにも置いてみましたが、落下による傷害事件を防ぐためこれは止めましょう。

夜間はプセウドリトス・ミグイルティヌスだけ部屋に取り込んで何とかやり過ごせないかと思っています。

| 栽培記録 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この春の関西近郊多肉イベント情報&ユニバーサル園芸社がリニューアルオープン

メモ
この春の多肉イベント
(全て網羅しているわけではない。他にもあると思います)

愛仙園 … 2015年春大展示即売会 3/13~3/16(終)
植木市 … 大阪城公園会場 3/21(土)~5/6(水)
宇治市植物公園 … サボテン・多肉植物展 4/7(火)~4/12(日)
咲くやこの花館 … サボテン&多肉植物展 4/14(火)~4/19(日) ※土日即売会
姫路市立手柄山温室植物園 … サボテンと多肉植物展 4/25(土)~5/6(水)
京都府立植物園 … 第42回 サボテン展 5/15(金)~5/17(日)



さて、大阪には車がないと難しい場所に、府を代表する2つの大型園芸店がある。
基本的な園芸資材が網羅されている国華園、ガーデニング雑貨に特化したユニバーサル園芸社
共通点は、たまにレアプランツが激安で売られていること。

ユニバーサル園芸社の方は半年程改装工事で閉まっていましたが、4月4日(土)、The Farm Universalとしてリニューアルオープンしたようです。
以前の店を知っている人は驚くと思います。あのユニバーサル園芸社がおしゃれになってる……!

オープン当日はチランジア栽培の第一人者である藤原氏による相談会が行われているようでした。
店内にはアリ玉や径40cmの開花したボンバックスなどもあり。もちろん、以前から山ほどあってユニバーサル園芸社のトレードマークになっていた砂漠のバラやホワイトゴーストも。

20150405ホロンベンセ
パキポディウム属 ホロンベンセ(Pachypodium horombense

某岐阜のホームセンター卸の大量生産業者から入荷したらしい。形良いものがたくさん置いてありました。
はーこれも量産しようと思えば出来るんですね。幹が赤みがかっていて綺麗です。

| イベント、店舗訪問記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |