FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サルコカウロン・ペニクリナム、他

サルコカウロン・ペニクリナム

貴重な赤サンゴが中国により乱獲されている。1年に0.3ミリしか成長しない。多肉植物も現地で不法に掘られている。サンゴ同様、0.1ミリしか1年で成長しない冬型のペラルゴニューム・ミラビレやサルコ・ペニクリナムなどは陸のサンゴである。日本でつくると、これらは枝が細くなり、姿が乱れる。もう購入はしないよう願いたい。もしすでにお持ちなら、光・風にあて、置物のように水をほとんど与えず保持してほしい。比較的に普及しているチレコドン万物想もこのように。このような冬型種はメセン類も含めて、温室のある方は日中は窓を開け放って堅くつくりたい。無い方でベランダで作っている方は、-2-3℃は大丈夫なので、陽の当たるひさしのある南側で冬を過ごさせる。

I.S.I.J.会誌192号より引用

貴重な情報を知りました。入会してよかった。
私の所持するものは、2月半ば雪が降った際に驚いて部屋に取り込みましたがかえって葉が枯れることになった。
外に出すと3箇所から新しい毛のような葉が。安心しました。

20150223ペニクリナム

かれは実生何年か不明と聞いたのですがこの大きさでも相当な年月が経っているようです。
ところで最近、学名を併記するのは検索エンジンの邪魔になるんじゃないかと思い始めたんですがどうしましょうか。



話変わって。梅が咲きました。
へんですね、1年前近所のライフで買ったときはもっと枝振りがよかったんですが。切りすぎましたかね。

20150223ume.jpg

1年前の出荷直後はたいへん状態がよく1月早々に美しく満開になりましたが、ペニクリナム死亡のショックでそれどころではありませんでした。

20150223オパリナ
オパリナ(Graptoveria 'Opalina')

つねに成長しているオパリナ。鉢増ししなければ大きくならないということなないんでしょうか。
ここにきてやっとオパリナらしい色になってきた。

20150215プベスケンス
プベスケンス(Crassula pubescens

先日山城に遊びに行った際、ハオルチアコーナーで見たプベスケンスが盛り上がりを見せる鉢。

ハオルチアコーナーは盗難があまりにも多いため園主に一声かけて入る仕様に変更になったそうです。
周知したところで盗難をはたらくような輩に打撃はないだろうが、そういう輩が存在するということをよいこの皆さんは知っておきましょう。
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優木園にて 第1回淡路多肉同好会親睦会(即売会を覗いてみた)

淡路の期待の超新星、多肉工房 優木園さん
淡路多肉同好会を発足するなど、積極的な行動がかねてより関西近郊へきこえていました。

2月8日(日)
「第1回 淡路多肉同好会 親睦会」
朝9時から即売会も行われるとのことで、そちらをすこし覗いてきました。

出店者: 日本カクタス企画社、優木園

(同好会サイトより引用)

20150208優木園1
20150208優木園2

美しく整頓されたハウス内。
写真はもちろん人が少ない所を見計らって撮りました。会場は朝早くからなかなかにぎわっていました。

以下、日本カクタス企画社からの購入品

20150208echinulatum.jpg
モナデニウム属 エキヌラツム(Monadenium echinulatum)

箱から異様なものがニョキしていたのでよく見ると花だった。

20150208echinulatum花

奇妙な花。
モナデニウムはユーフォルビアに性質が近い夏型という。
「3月下旬から水をやるように」とのお言葉をいただきました。
今はユーフォらと一緒に室内に置き、塊根ユーフォと同じように接するつもりです。
ところで直接やりとりしたことがないのにエキゾチカの札が増える。

次は優木園さんからの購入品

20150209スマロ
20150209スマロ2
シノクラッスラ属 スマロ(四馬路)/ユンナネンシス(Sinocrassula yunnanensis

うぶ毛が生えている。モコ群生期待。
オロスタキスやセンペルビウムのように開花後枯れるらしい。おおそういうの苦手。増やさないとと焦ってしまう…
中国自生とのことなので、寒さは大丈夫そうですね。

園内写真の掲載許可をこころよくくださった園主と
にこやかに多肉トークをしてくれた奥様
お二人とも、本日は楽しい時間をありがとうございました。



話は変わって

みんな大好き安藤建築

20150208ando.jpg

20150208カタセタム
カタセタム

蘭はよく分かりません。この写真の蘭は売店でも売られていたし普及しているもののようですね。
バルブが太くて好みです!

というわけで奇跡の星の植物園では、現在「淡路夢舞台ラン展2015」開催中。

| イベント、店舗訪問記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |