FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ディフューサ花咲いた

ロホホラ属 翠冠玉/ディフューサ(Lophophora diffusa

外敵から身を守る様子を微塵も見せないところが魅力のロホホラ。
花が咲いた。
残念ながら、満開の姿を見ることはできなかった。

5月26日
20130526ディフューサ花2

20130526ディフューサ花1

園主の言ったような、”綿の中に埋もれて咲く”状態にはまだ綿の量か本体の大きさが足りないらしい。
2日後には3つ目の花が咲いたようです。

東向きベランダでは5月28日現在も遮光なし。
水を吸うとパンパンになっておもしろい。
水やりの方は5月半ば頃から、夜涼しいときに水をやる夏用の立ち回りです。
そして近畿地方は本日からまさかの梅雨入り。
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒法師寝た

アエオニウム属 黒法師(Aeonium arboreum

真上から

2月2日
20130525二月二日の黒法師2

5月25日
20130525黒法師2

艶やかでcoolな葉から、艶のないまるい詰まった葉に変わったら、寝たということらしい。
遮光は必要なのか?
ここでは東向きということもあり日差しを気にすることはないような気がする。
そのため、ユーフォルビアやパキポディウムがなかなか起きない。
買って間もないロホホラの肌が白くかさついた状態・ヤケド寸前になっていたので、これは遮光下に置いた。半月続けたが今はもう直射日光に当てても平気そうな顔をしている。

横から

2月2日
20130525二月二日の黒法師1

5月25日
20130525黒法師1

頭が平べったくなってる。寝たということらしい。
まあまあ育ったけど1mの大木には程遠い。
教科書として買い求めた「NHK趣味の園芸-よくわかる栽培12か月 多肉植物」では冬型種と紹介されている。
それは間違っていないだろうが、黒法師を見ていると3月4月によく育っているので、多肉植物にとっての冬とは「ちょっと涼しいとき」くらいの意味の気がする。

| 栽培記録 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

静夜

エケベリア属 静夜(Echeveria derenbergii

3月に頭を切った静夜は、水をやりまくった結果やけに大きくなった。

20130503静夜

実に甘やかされたって顔をしている。
今後はよく光に当てて、水を少しずつ控えていってキュッとさせようと思います。

20130508静夜

儚げな静夜のカットされたヘッドは、根っこ出てきました。一安心。

| 栽培記録 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |