FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2013年新春・山城愛仙園訪問記

さて、ついに豊中の地に降り立つ理由が出来てしまったようだ。
関西最大規模のサボテン・多肉植物専門小売業者山城愛仙園の新春展示即売会である。

梅田から阪急線で6駅。さらに歩いて18分
極限地域の植物に魅せられた人々がぽつりぽつりと集っていく。

20130112愛仙園外観
皆趣向は違うが一様にハンターの目をしている

一歩はいると、何棟にも連なる温室に、数十万円レベルの巨大なサボテン群が並んでいた。
こんな所で転んだら肉体的にも賠償金的にも死ぬる。

20130112愛仙園

おおなんとこんな奥まった場所に
植物園で見て以来憧れていた『奇想天外』が…
参考 (よそのブログに飛びます)

20130112奇想天外

一番奥の大きいのは、おそらく重なった植木鉢の下の下まで根が伸びているんだろう。
ここにある多くの植物は、園主の山城氏や顧客達が皆いなくなった時代も、何百年何千年と生き続けていくのかと思うと感慨深い。

会計所では一人の青年が大きな固まりをどこかから持ってきて場を沸かせた。
そ、それは…植物園で見て以来憧れていた『エレファントプス』!
参考 (よそのサイトに飛びます)

20130112エレファントプス2

どこから持って来たのそれ…
愛仙園は温室が迷路のように繋がっているので、12日初日と14日最終日に参加したものの全箇所見る事ができたのかはまったく分からない。
青年は恍惚の表情だった。いいなあ

さて、以下はこの度購入した苗の記録である。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

新春特売 3割引!

20130112朧月とか
左のでかくて安いのが グラプトペタルム属 朧月
中央のいかにも可愛いのが セダム属 オーロラ
右奥のひんけてるのが グラプトベリア属 白牡丹

20130112A黒法師
手前のso coolなのが アエオニウム属 黒法師 (目指せ1m)
奥のは福引でもらった パキフィツム属 星美人

20130112spセダム
セダム属の何か
なぜ専門園に行って名無しを買って来たのか

20130112Aレツーサ
アナカンプセロス属 レツーサ
かっこいい

[ 育てられるかどうか不安な壁 ]

20130112Eラウイー
エケベリア属 ラウイー様
前回の日記で最終的にラウイー様をお迎えしたいと述べたが、目の前に憧れの君が手ごろな価格で売られてたら買うよね。
手つかずの中心部は真っ白

20130112P恵比寿大黒
パキポディウム属 恵比寿大黒
目当ての恵比寿笑いが見つけられなかった初日に購入。
笑いと同属のシバ女王を掛け合わして作られたため、笑いのように横に広がるかシバ女王のようにタテに伸びるかは固体によるらしい。個人的には横にお願いします。

[ ノン値引きの壁 ]

20130112P恵比寿笑い
パキポディウム属 恵比寿笑い
親指の先ほどの笑い。だが上の大黒よりお高い。そして大黒よりさらに気むずかしいとの事。
3月まで絶対水をやるな根を傷つけるな寒さに大変弱いので注意するように、と山城氏からの厳命。
非常に不安である。早く春が来て欲しい。

20130112E黒爪Z
エケベリア属 黒爪ザラゴーサ
青黒く美しいがややひんけている。

20130112プレリンゼ2
エケベリア属 プレリンゼ
こちらはよく肥えて状態が良い。
エケという事でよく知ってるような気になっているが、舐めエケしたりせずに十分注意して管理したい。

20130112Eユニスピナ
ユーフォルビア属 ユニスピナ
3本セット。葉がなくなって休眠中。樹液は猛毒らしい。これも寒さに弱い
白い太い幹が曲がりくねって分岐しその先に申し訳程度の葉っぱという姿にグッと来、小さいのを握ってきたが…(園では大部分に値札がない)
→2013年5月追記 札にはユニスピナと書いていらっしゃったが、トゲがないのが気になる。現在はポイゾニーではないかと思っている。

20130112Pスパエリクム
プセウドリトス属 スパエリクム
みどりまんじゅう。これも寒さに弱い。これは旧称で、今はミグイルティヌスと呼ぶらしい。
カタログを見てその姿にときめいたが、グッと来る洋服が着こなせないのと同様にグッと来る植物も気むずかしい。
しかし目の前に見たら手を伸ばさずにいられないみどりまんじゅう。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
まとめ
単なる葉物を買いに来ただけなのになぜこんな物を握ってきたのか。
帰ってきて冷静になると、育てられるかどうかのプレッシャーが激しい。
日記を読み返して書いた本人がドン引きしている。
それにしても買ってしまった物は仕方がないので、とりあえずの所は彼らをこの冬の寒波から守るところから始めたいと思います。
スポンサーサイト

| イベント、店舗訪問記 | 22:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |