FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最初の多肉

かねてより憧れであった多肉栽培
一周年、初心者の記録。

最初は去年の10月であった。

20121103さいしょの多肉
(2013年5月追記 左は今見るとパキフィツム属。右はセダム属 タイトゴメ)

雑貨屋で購入したほんのちいさいセダム属のなにか。
名前も分からない。
名前も分からないとは世界に入門する者として恥ずかしいとおもってコソコソ育て始める。

2011年

買ったひと月後に植え替え。まずまずの発育を見せる


ベランダに日の当たる午前中は外に出してあとは屋内へ。これは悪くない判断だったと思う。
しかしがまんできず水をやってしまい、にょろにょろ徒長してしまう。

2012年

発育状態は最高潮。すごく増える。
あとからあとから増える。すごく調子に乗る。


左の白い奴は全滅。増えた奴も全滅。
原因は超多湿と思われる。腐り始めた時点で気付くべきだった。
右の濃い緑の奴はかろうじて生き延びる。
しかし判断ミスで腐らせたことは左のに対して申し訳なくショックだ。来年の夏にリベンジを誓う。


生き延びた右のをケアしつつ、新たなステージへ。
ついに名前付きがやってきた!

20121103秋麗
20121103静夜
上 ・ 秋麗(しゅーれい) グラプトペタルム属
下 ・ 静夜(せいや) エベケリア属

この厨二っぽい名前は日本における流通名であって私が名付けたのではない。
初心者向けとしてよく紹介されている種。

ふたつともさいしょの状態はよろしくなかった。
静夜は下の方でぶよぶよの真っ黒い葉がたくさんつぶれていて、植木屋さんがそれをむしりながら
「これあかんのちゃう?」「いや幹は生きとる」「値引きしてやれい」
と会話していて、若干不安になる。

秋麗はカチカチの化粧土に覆われたポットに入っていたので植え替え。
ここにきて、竹串で十分という理由でしまわれていたタコ焼きピックに出番が!
上手く育つとこのようなso coolな色になるらしい。ほんとかなあ。

このように
亀の歩みであるが多肉栽培の道をすすんでいる。
色々風変わりな種に目を奪われつつも、まず今ある3種を肉厚にして、増やすことを目標にしたいと思う。
そして最終目標。
いつの日か、白の女王ラウイー様をお迎えして育て上げたいと思います。
スポンサーサイト

| 栽培記録 | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |