FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

PTCサービス終了

PTC集合写真 PTC集合写真よその子
※クリックで拡大
    ↑                   ↑
 うちの子(服は半分は他人の作)  よその子達



スクエアエニックスの運営していた、3Dキャラ作成SNS『パーティーキャッスル』が、8月31日午後3時をもってサービス終了した。

ああまたひとつ、ひきこもりのおもちゃが電子の海に還っていった…と思ったら、SNS跡地(http://blog.square-enix.com/partycastle/)でオフラインで使えるクライアントを配布し始めた。
真意は分からないがなんという厚遇。


これがどういうものかというと、簡易3Dキャラ作成ツールである。


3D広場Syntheも2月にサービス終了したし、この手の物はなかなか利益を出せるほど人がいつかないらしい。
とはいっても、自キャラを3D化したいが3D作成ツールブレンダーを触っても5分でギブアップするような人種には非常に素晴らしいサービスであった。
なにせ、自分の絵がそのまま3Dになるのである。
絵が描ける人はもちろんその喜びを直に味わえるし、描けない人も他ユーザーの作った顔、体、髪型、衣装を組み合わせるだけで簡単に『俺の嫁』を作ることができる。
まさにオンラインフィギュア、オンラインドール。しかもお金を出さなくても、新しい服を無限に買ってやれる。
実際、参加者のプロフィールを読むと、人形者がけっこういた。
また、後期にはユーザーが自由に3D造形できるようにもなり、本格的に3Dをやる人にもアピールできた。


私がサービス終了を知ったのは3日前だった。
そのときすでにパニック状態のユーザーによるアクセスで鯖死亡状態。スクエニはデータ削除(!)でそれに対応した。
そして再度の鯖死亡にはなんの措置もとらず、31日の15時を迎える。
アクセスできないと自分の作品すら取り出せないのだから、自キャラが電子の藻くずに消えた人も中にはいただろう。気の毒に…
そんなスクエニに怒れるユーザー達は非公式SNSを立ち上げた。住人達はそこに流れていっている。現在メンバーは400人弱。
内部ではすでにツールの解析や、着せ替えデータの交換が行われている。


ところでこのオフクライアント、再配布しまくって良いらしい。
スクエニの手を離れたのこのツールが、今後どのようになっていくのか。それはまだ未知数である。
スポンサーサイト

| Game | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |