FC2ブログ

見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

≫ EDIT

京都シャボテンクラブ 2018年 新年総会

2018年1月28日(日)に京都シャボテンクラブの新年総会に参加してきました。
会員でなくても1000円払えば参加させてもらえます。
13時スタート。

現地では雪がチラチラしていました。
カメラ忘れましたのでスマホの写真でお送りします。
あといつも説明が適当ですみません。


20180128エボリスピナ陽炎
アガベ・エボリスピナ・陽炎
刺がにょろにょろカッコいいです。品評会1位でした。陳列前に撮ってしまった。


20180128ラビエイ
20180128ラビエイ2
花盛りのフィロボルス・ラビエイの大株


20180128花牡丹
品評会2位の花牡丹


20180128ハオ
ピンクのピグマエア


20180128雷竜剣
刺が立派 エキホフォスロカクタス・雷竜剣


20180128サボ
ギムノカリキウム・プロチャズキアナム かっこいい


20180128サボ2
天平丸


20180128ブルーレンズオブ
ブルーレンズオブツーサ


20180128ハオ2
金絲網錦? 中華名?


20180128コレクタ錦
コレクタ錦


20180128マリリン
マリリン ビーナス


20180128雲景色
ハオルチア・スプレンデンス hyb. 雲景色


20180128ガステリア・バテシアーナ
ガステリア・バテシアーナ・ホワイトフェザー


決算報告・行事報告・品評会が終わった後は、外れなしの福引大会が行われます。
ステージには番号が振られたたくさんの鉢。
各々、欲しい鉢の番号を書いた紙を提出します。運よくその番号を書いたのが自分ひとりならラッキー。人とかぶったらジャンケン。
ジャンケンに負けたら第二希望を書いて最初に戻る。
去年は鬼切丸目当てで撃沈し続けた苦い記憶が。

20180128じゃんけん獲得品
左(私) … アストロフィツム・大鳳玉
右(夫) … ギムノカリキウム・怪竜丸

おお、今年はすんなり勝った!
普段トゲ物は買わないので選んでみました。うれしい。
夫は山城に行くたびに年単位で「怪竜丸買おうかどうしようか」と言い続けてたので、今回獲得できてうれしそうです。


次に、会員が持ち寄った株のセリ大会が行われます。
下記が獲得品です。

20180128落札物jpg

夫のペラルゴニウム・カルノーサム、ペラルゴニウム・トリアンドラム、粒の大きいオブツーサ。
それから私の銀牡丹。

20180128カルノーサム

ペラルゴニウム・カルノーサムは上記の大株が品評会に出ていました。
花茎がニョキっと出ていておもしろいです。
トリアンドラムは塊根ができるみたいなんですが今のところ「ただの草じゃねーか」と彼は言っています。
彼はペラルゴが好きです。

20180130銀牡丹
ペレキフォラ属 銀牡丹(Pelecyphora strobiliformis

この間の新年会の銀牡丹より大きいのに金額は3分の1。
開始価格が安いからだと思うんですが
さすがに花籠が1000円スタートだったときには?!ってなりました。
でも箱単位ではなく株一個一個を出してくれるので、参加しやすくて良かったです。

夫が本命として狙っていたドラゴントゥースやキュービックなどが入ったアガベ箱は会場の撤収時間が来てしまったため2月の例会に回されるという悲しい結末に…


そういえば
「みどりのマルシェ」の告知チラシを貰いました。
以前行った際に今後もあるのかな?と書いていましたが、すでに3回目の開催のようです。

20180130みどりのマルシェ告知

3月24日(土)ディリパ京都にて開催。
今回のアンコを務めたぺてぃさんが主催です。
前回行ったときは出店のラインナップが濃かったので、行く価値は大いにありますよ。

あと7月29日(日)に京シャボ主催の即売会が行われるとかそういうお話も聞きました。



おまけ

20180130クラビリフォリア花

20180130クラビリフォリア花2
オトンナ属 クラビリフォリア(Othonna clavifolia

先日購入した際についていたつぼみが咲きました。
8ミリほどの小さな花です。
日中だけ外に出しています。


20180130ラビエイ
フィロボルス属 ラビエイ (Phyllobolus rabiei)

昨年滋賀で購入したラビエイ。
上に立派な大株の写真があります。
このラビエイはずっとすりガラス越しの光を浴びせていて、大寒波が来てからは部屋の中に退避させてあります。
ちょっとずつ新しい葉が出てきています。


ところで
ライブ収めのつもりで購入していたB'zの京セラドーム、事情により行けなくなりましたのでリセールに出しました。誰か代わりに行ってね。
今回MOTELとか赤い河とかやるらしいよ。
S席です。
SS席なんであんなに高くなったんだ。良い株が買えるわ。


スポンサーサイト

| イベント、店舗訪問記 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都みどりのマルシェ に行ってきました

2017年3月26日(日)京都トヨタ桂川洛西店にて開催、『京都みどりのマルシェ』に行ってきました。イオンモール京都桂川のすぐそばです。

20170326京都みどりのマルシェ

トヨタ店舗の軒下で雑貨や食べ物のブースが広げられています。
写真は左側が雑貨のお店、右側が植物販売のお店…なんですが、植物の方の顔ぶれがガチでした。

出店(チラシより引用)
植物屋DohrakuMedelle、さぼてん竹田、養庄園(遊恵盆栽)Natty Plantぺてぃのお店tukka ja kukka、グリーンプラン服部

おお、憩いのイベントとは思えないラインナップ。
みなさん塊根類などをたくさん持ってきていらっしゃいました。

20170326京都みどりのマルシェ2
 養庄園ブース ←   → ぺてぃさんブース

並んでいるエケベリアが見たことのない名前だらけでついていけませんでした。交配種の流通が激しくて目を見張ります。
かわいらしいのが並ぶ中、奥の方に急にイモ類が出現する。

20170326京都みどりのマルシェ3
 京シャボ竹田氏ブース ←   → グリーンプラン服部ブース

鹿の角が売られていますね。ハンニバルごっこができますね。

そして竹田氏ブースでこれを購入。

20170328松の霜1

20170328松の霜2
ハオルチア属 松の霜(シモキチ)(Haworthia attenuata

細かい白い点が葉の裏表に密についているところが宇宙的で惹かれました。
初めての硬ハオです。
札には「松の霜(シモキチ)」とありました。


「みどりのマルシェ」って今後もあるんでしょうか。単発イベント?
また開催されたらぜひ行きたいです。



以下はベランダの様子です。

3月8日
20170308デレッセーナ
エケベリア属 デレッセーナ

2013年秋にMILIIで通販購入。速攻で腐らせてしまい葉っぱ1枚だけが残りました。
今のかれはその時の葉ざしから生長した姿です。
1年を通して白い。毎年一回りずつ大きくなり、今は直径6センチ。
腐りやすいというイメージがあるため、水は1年を通して月1くらいです。そこまで慎重になることもないかもしれません。もっと水をやってればもっと大きく育ってたかも。


4月7日
20170407相和神
エケベリア属 相和神(相府連×花和神)

錦玉園産の「相和神」。強靭だし美しい。
そして現在、その脇芽も大きくなりさらにまた新たな脇芽が生えています。
水は上のデレッセーナに毛が生えたくらいしかやっておらず。


4月15日
20170415菊水
ストロンボカクタス属 菊水(Strombocactus disciformis

冬にヤフオクからやってきたU1さんの菊水。
ささやかな花を咲かせている。
菊水の花は白くて綺麗で、品評会などで花の咲いている株を見るたびに嬉しくなります。


ここから怒涛のバルクテンシス祭り。

3月8日
20170308バルクテンシスつぼみ

つぼみつきすぎ。
寒々しいためか、冬の間に屋内に入れていた際についたつぼみがなかなか膨らまず。

4月7日
20170407バルクテンシスの花2

20170407バルクテンシスの花

4月13日
20170413バルクテンシスの花

20170413バルクテンシスの花2
コピアポア属 ヒポガエア ver.バルクテンシス

咲きましたが花が多すぎで開き切らないようす。
購入時より縦に伸びた。
仔が吹くとカッコよくなるんですが、その気配はありません。


| イベント、店舗訪問記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都シャボテンクラブ 2017年 新年総会

2017年1月29日(日)に京都シャボテンクラブの新年総会が行われました。
13時~17時。
すべての例会では、会員でなくとも会費を払えば参加させてもらえます。

奈良も京都も雪が積もって寒々しい。

下記は品評会の品です。いつも立派な〇平丸シリーズを見ることを楽しみにしているのですが今回は出ていませんでした。残念。
そしてまたカメラを忘れて行ってしまいました。どうしたことですかね。

20170129京都新年会_ランポ—モンスト
品評会1位のモンストランポ—

20170129京都新年会_斑入りオブ
斑入りオブツーサ

20170129京都新年会_ブルーレンズ
ブルーレンズオブツーサ

20170129京都新年会_般若の舞
窓が大きくて綺麗。「般若の舞」

20170129京都新年会_飛翔
「飛翔」

20170129京都新年会_銀帝
「銀帝」

20170129京都新年会_マッソニア
おおなんだこれは!すごくちっちゃいマッソニア
ちゃんと花が咲いてる!

20170129京都新年会_フーケリー
こんなにちっちゃい。
右どなりのパキフィツム・フーケリーが良い色。


クラブの連絡事項と品評会が終わると、福引じゃんけん大会です。
鬼切丸は撃沈しましたよ。
3度目でこちらをいただいてきました。

20170129京都新年会_福引
右 … ギムノカリキウム・バイリアナム 実生
左 … アストロフィツム 兜 山本系実生

左は夫のです。兜は一度失敗しているので、リベンジすると喜んでおります。

そして次にセリが始まります。なごやかに進行していきます。

20170129京都新年会_チランジア
あれ、お手洗いから戻るとU1さんがなにか落札していました。
チランジア・キセログラフィカ と、おまけ?の チランジア・ウスネオイデス。

キセロは彼のあこがれだったらしくたいそう喜んでいました。よかったね。

20170129京都新年会_いろいろ
またお手洗いから戻るとなんか増えてますね。奥から
アストロフィツム ルリ兜
アリオカルプス 花牡丹モンストローサ & 大疣連山 のセット。

彼は花牡丹モンスト目当てだったようですが、私は連山が好きなのでうれしいです。

20170129京都新年会_エキノカクタス
私の落札物です。(横のトレイは他の方の落札物、ハオは展示物です。)
奥 … エキノカクタス 翠平丸
前 … エキノカクタス コアウイラ太平丸

エキノ好きと言いながらEchinocactus horizonthaloniusのシリーズばっかり入手してます。
多分手に入れたエキノのほとんどが滋賀産だと思われます。足を向けて寝られませんね。


1月が終わるとしばらくひっそりとなり、今度は春に怒涛の植物園めぐりがはじまります。
私は昨年に京都ではなく大阪の会員になったものの、まったく会員としての活動をできていないので今年はなにか参加できればいいな。


| イベント、店舗訪問記 | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙人掌多肉植物供養碑 中山寺にて

2017年1月15日(日)に行って来た、宝塚市にある中山寺の話です。
中山寺ではずっと五重塔再建工事のため、星の広場への道が通行止めとなっていました。
年が明けて、ピカピカの五重塔とともに「仙人掌多肉植物供養碑」への道が開けた!

20170115多肉植物供養碑

ああー
ごめんねペニクリナム(※)、ごめんねペアルソニー、ごめんねなんかいろいろ

※小さいやつは元気です。

20170115多肉植物供養碑2

彫刻されているのはパキポディウム、アロエ、柱サボ、団扇サボ、兜、万象、玉扇で合ってる?

20170115多肉植物供養碑3

立派な供養碑です。
2015年4月に建立されてからやっと行けるようになりましたので、みなさまどんどん悲しみを胸に懺悔しに行こうよ。

20170115ニコリー
エキノカクタス属 ニコリー(Echinocactus horizonthalonius var. nicholii

U1さんのニコリー。
私がほしかったのでそそのかしました。すみませんでした。
本人は黒王丸とゴジラのセットがほしかったそうです。

20170115五重塔

青くて格好良いピカピカの五重塔と雪。
滅多に見ることのできないシチュエーションなのにカメラを忘れてきた!ばか!



20170117部屋の中

さて、最強寒波。
私の調べではB'zファンはかっこいい四字熟語を聞くと興奮する習性があるので先週以降ニュースを見るたびにドキッとしてたひとはおおいんじゃないでしょうか。
最強寒波が日本を覆ったという事で、大事を取って植物をすべて部屋に入れました。
今ベランダには切り干しダイコンしか出てないです。

20170117ペクチニフェラ2
ユーベルマニア属 ペクチニフェラ(Uebelmannia pectinifera

昨年獲得したU1さんのペクちゃん。
1年後の姿。

20170117ペクチニフェラ

タテに大きくなっています。


| イベント、店舗訪問記 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都シャボテンクラブ 2016年新年総会

2016年1月31日(日)
京都シャボテンクラブの新年大会に参加してきました。
会員でなくとも、会費1,000円で参加することが出来ます。
クラブの活動報告、品評会、セリが行われます。

品評会に出された品の中で、気に入ったものを撮ってきました。

20160131ソシアリス
クラッスラ・ソシアリス(Crassula socialis

毛が生えたクラッスラ。蕾が大量に付いている。
大注目を浴びていました。


20160131depressum.jpg
20160131depressum2.jpg
コノフィツム・デプレッサム(Conophytum depressum

毛が生えた小さいメセン。
写真では分かりづらい。


20160131ニコリー
エキノカクタス ニコリー

20160131尾形丸
ギムノカリウム 尾形丸

20160131ベルクティー
ギムノカリウム・ベルクティー(Gymnocalycium berchtii

20160131ホリダ
ユーフォルビア・ホリダ(Euphorbia horrida

20160131ランポー
ランポー


さて、京都シャボテンクラブ新年会でのおたのしみ、ハズレ無しのジャンケン大会。
今回は人気のありそうな欲しかったやつを狙ってみました。

20160131おみやげ青磁牡丹

高度な心理戦をかいくぐり、「青磁牡丹(実生)」獲得!
ありがとうございます!

現在は、私が所持しているもう一つの牡丹(花牡丹)と一緒に部屋の窓際に置いています。
夏には影が出来ない程の遮光が必要だそうです。
先日、栽培家の温室を訪ねました。そこではハオルチアと一緒に、冬にもかかわらず、これでもかと遮光された温室で育てられていました。さらには温度も必要なようです。
そういうわけで、他のサボテンは1月末の寒波通過後ベランダに戻しましたが、牡丹類は屋内に取り込んだままにしてあります。

| イベント、店舗訪問記 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT