FC2ブログ

見切り発車。株分け

スポンサーサイト

年の瀬のエケベリアら

寒いです。大阪へのお出かけから戻るとき、車の外気温表示を確認すると、いつも山を越えて奈良に入った途端に3~4度は気温が低くなっています。大阪住まいの時、冬はそれほど深刻にやっていませんでしたがこちらではそうはいかず、部屋のなかはすでに植物でいっぱいです。そんな中、外に放置されているあわれなエケベリアたちの話です。乙女の夢(Echeveria 'Paul Bunyan')2013年12月以来の乙女の夢。当時の姿がこちら。明らかに...

今夏の惨状(後半) エケベリアとか

ボンビシナの近影がやっと見つかった。8月末に(前半)と称して書いたもののつづきです。エケベリア属 ボンビシナ(Echeveria cv. Bombycina)2013年3月31日(購入時)購入時の記事 → これ綴化のボンビシナ。同じ記事内のアメトルムは現在瀕死です……プリムリとオベサは元気ですよ、もちろん。まあすこしこの当時の美しい姿を見ていってください。2013年4月1日細長い写真は、当時の携帯電話機の待ち受け画面モードで撮ったやつで...

雨ざらしのエケベリア・コロラータ

エケベリア属 コロラータ(Echeveria colorata)冬も夏も、ベランダの少し出っ張った場所で雨ざらしになっていたコロラータ。購入は2013年の秋 →写真水やりした記憶がほとんど無い。雨だより。常にギュッとなって美しい姿を保っていた。購入時は双頭だったのに、片方の生長点がなくなった、と思ったら再び出現してる。今年はエケベリア栽培の下手くそさを実感し、強靭で美しく手がかからないラウイー様とコロラータだけがあれば...

3月末の相和神、大型エケベリア、グリムワン

3月末に撮っていたエケベリアら。相和神(相府連×花和神) by錦玉園冬の間水を完全に切りました。紅いですが葉が痩せている。やはり錦玉園のエケベリアのように葉が立たず、広がってしまいます。日光は確実に足りないでしょうが、他に何が原因でしょうか?(参考 ・ 2014年3月の写真)“フリメイド”のタグが付いていた、高砂の翁のような大型エケベリア寒さで葉が痛んでいます。大型エケは寒波からのガードが要りますね。これも1...

エケベリア寄せ植え その後

昨年の9月に作成した寄せ植え、その後1月25日昨年の記事から1ヶ月後の写真。少し色づいてきたかという程度。全盛期の紅日傘画像検索で出る紅日傘はもっと肉厚で、もっと赤くなるようです。前冬はコレが限界でした。鉢が大きいため、秋から春にかけてほとんど水をやりませんでした。シワシワで紅葉していても美しくありません。しかし水をやるとすぐに緑になってビロンビロンになります。今年は紅葉が始まる1月までは水を多めにし、...

12月のエケベリア

生長はゆっくりで紅葉もしない。ラウイー様以外ベランダに置きっぱなしの、12月のエケベリアの記録。乙女の夢(Echeveria 'Paul Bunyan')11月より丸くなった。水は、前回いつやったか忘れる程やっていないが、乙女の夢にはそれで良いらしい。コロラータ(Echeveria colorata)詰まっているけど全体の大きさに変化がない。右のやつの足元に雑草はえてる……雨が吹き込む程度のところに置いてあったので水は相当吸っているはず。一番...

11月のsp、ザラゴーサhyb、乙女の夢

6月に購入した大型エケベリア。紅葉が進んできた。どうやら夏~秋にかけて水をやりすぎたようで、下葉がびろんびろん下がってしまった。どんどん育つ~と水をやりまくっている場合ではなかった。10月中頃から水を切って下葉を枯らそうとしています。購入当時、温室で形を崩さず美しさを保っていて、「あっこれは高名な”高砂の翁”に違いない!」と手に取ったこの大型エケベリア。園主手書きの納品書には”フェルマ”、他の株には”フリ...

ラウイー様

エケベリア属 ラウイー(Echeveria lauii)2013年1月に購入したラウイー様、その後の変遷。3月9日春の植え替え直後の図。1月、2月は室内管理だった。だいぶん下葉が枯れた。植え替えでは、ラウイー様は蒸れに弱いと聞いていたので、3号素焼き鉢&市販の軽石主体のサボテン用土に植えた。中華では「雪蓮」と呼ばれているらしい。良い名前を貰ったね。春~夏はラウイー様の下葉にわずかにシワが出来たら水をやる、を繰り返していた...

この夏元気だった黒爪Z、古紫、乙女の夢

黒爪ザラゴーサ(Echeveria mexensis 'Zalagosa') 。o O (黒くない…)6月の記事では立派な黒爪に青黒いボディだったが、現在はうす青くなってしまっている。かれは根が非常に細くて短い。うっかり鉢を転がしてしまうと、スポッと抜けて飛んでいってしまうくらい根が短い。他のエケベリアはがっちり根を張って、用土の大部分を占める軽石に先端を突き刺す程なのに。(根の細い植物には細かい土を使うものらしい。そういえば購...

プレリンゼと白牡丹

エケベリア属 プレリンゼ(交配種は学名の併記をやめる方向性)1月に美しくよく肥えた状態で購入したプレリンゼのその後の様子。3月9日春、色は少し薄くなったがよく詰まっているし、肥えている。7月21日6月くらいから葉が薄ぺらくなり、緑色に。そのままひとつも変わることなく7月へ。今週はじめは曇りに強風の日が続き、これは春秋生長型に水をやるチャンス!と主にエケベリアなどに久々の水やりを敢行したのだが、プレリンゼは...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。