FC2ブログ

見切り発車。株分け

スポンサーサイト

A. クリニタの花とか

アナカンプセロス・クリニタの花が夏の初めからちょいちょい咲いています。アナカンプセロス属 クリニタ / 茶傘(Anacampseros crinita)夫のクリニタ。午後3時ごろから夕方にかけて咲きます。アナカンは自家受粉でアホほど種が採れるくせに、クリニタは全く種ができません。挿して増やしていきます。アナカンプセロス属 クリニタ / 茶傘(Anacampseros crinita)夏の強光に当てると焦げる。しかし当たっていないと伸びる。...

アナカンプセロスの種まき

尋常じゃなく種が採れることで定評のあるアナカンプセロスの花が次々と咲く季節になった。カラスモンタナ(Anacampseros karasmontana)5月24日6月1日去年も同じように花のアップを撮ってとくいげに載せていて行動パターンが同じ事にショックを受けた。この後、種が大量に入ったさやになります。つぼみの数だけさやが採れます。吹雪の松(Anacampseros rufescens)6月1日1月の国際多肉植物協会新年会で有志の方からいただいた吹雪...

アナカンプセロス花咲いた

アナカンプセロス属 カラスモンタナ(Anacampseros karasmontana)5月初頭から、どうやら日中咲いているらしい雰囲気をさせていたが見ることのできなかったカラスモンタナ。休日の夕方、ふとベランダを見るとぽかんとピンクの花が。やっと見れた!日照が足りないと花が開かないまま勝手に結実すると聞いていたので、花は見たことないがタネはバンバン採取できるのはそういう事なんだろうと思っていた。これがアナカンの花かあ。最...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。