見切り発車。株分け

現在、多肉カテゴリ以外は記事移行作業中です。

≫ EDIT

春に向けて活動しつつあるアドロミスクスなど

きのうは香川から例年ではありえないほどの雪が積もっていると写真が送られてきました。驚きです。
奈良県北部はまあまあマシな感じです。
部屋の植物らは春の気分になっているものもちらほらいます。


20180213ハリー
アドロミスクス属 ハリー(Adromischus marianiae 'Hallii' Abios Mountain)

アビオスマウンテンは産地。
2013年秋に購入後、じわじわと葉数が増え続けています。
夜間屋内、日中戸外に置いています。調子よく新しい葉を出しているので2月でもたまに水をやります。
なんか今すごく値上がりしてるみたいですね。しかし増やそうにも葉差しして2年経ってようやく手前のかたまり(葉っぱ4枚)の大きさなんです。アドロなので葉差しの成功率は良いです。
夏場はそこそこ赤かった。


20180213松虫ら
アドロミスクス属 松虫(Adromischus hemisphaericus
アドロミスクス属 キング・オブ・マリアニアエ(Adromischus marianiae

夜間屋内、日中戸外に置いてあるアドロの寄せ植え?
松虫はこの切れ端が4年経ってこうなりました。どんどん増えます。
キングオブマリアニアエは当時結構売ってたはずなのに検索してもこのブログしか出ないので何なのかよく分かりません。いつも元気です。夏場はもっと紫がかっていました。


20180213松虫
アドロミスクス属 松虫(Adromischus hemisphaericus

アドロの新芽は赤くて綺麗です。
夏の直射日光に平然とし、寒空のなか元気に新芽を出す。たいへん丈夫です。


20180208断崖の女王
シンニンギア属 断崖の女王(Sinningia leucotricha

冬場は屋内の日当たり良好な場所にずっと置いてあります。
新芽(毛)が出てきました。
なんかずっとイモが大きくならない大きくならないと言い続けてましたが、この夏に夫からバイオゴールドオリジナルをもらって鉢に置いていたらだんだん大きくなってきました。
今まで肥料をやっているつもりが全然足りていなかったようです。


20180208眠り布袋
ゲラルダンサス属 眠り布袋(Gerrardanthus macrorhizus

屋内組。
購入時の1年半前からだいぶ塊根が大きくなりました。
水がほしければ柔らかくなるので分かりやすいです。11月ごろに葉を落としました。
また新芽が生えてきたため、今は少しずつ水をかけています。


20180213バルクテンシス

20180208バルクテンシスつぼみ
コピアポア属 ヒポガエア ver.バルクテンシス(Copiapoa hypogaea var. barquitensis

屋内組。相変わらず仔株は吹かず。サボテンなので冬場は断水。
またいっぱい花芽がついている。


20180213ラビエイつぼみ
フィロボルス属 ラビエイ (Phyllobolus rabiei)

屋内組。ただし水はちょいちょい(2週間に1回くらい)やってます。
花芽が付きました!咲いてくれるでしょうか。楽しみ。


キュウレンジャーとゲームオブスローンズを見終わっちゃってもうほかに楽しみがないです…


スポンサーサイト

| 栽培記録 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都シャボテンクラブ 2018年 新年総会

2018年1月28日(日)に京都シャボテンクラブの新年総会に参加してきました。
会員でなくても1000円払えば参加させてもらえます。
13時スタート。

現地では雪がチラチラしていました。
カメラ忘れましたのでスマホの写真でお送りします。
あといつも説明が適当ですみません。


20180128エボリスピナ陽炎
アガベ・エボリスピナ・陽炎
刺がにょろにょろカッコいいです。品評会1位でした。陳列前に撮ってしまった。


20180128ラビエイ
20180128ラビエイ2
花盛りのフィロボルス・ラビエイの大株


20180128花牡丹
品評会2位の花牡丹


20180128ハオ
ピンクのピグマエア


20180128雷竜剣
刺が立派 エキホフォスロカクタス・雷竜剣


20180128サボ
ギムノカリキウム・プロチャズキアナム かっこいい


20180128サボ2
天平丸


20180128ブルーレンズオブ
ブルーレンズオブツーサ


20180128ハオ2
金絲網錦? 中華名?


20180128コレクタ錦
コレクタ錦


20180128マリリン
マリリン ビーナス


20180128雲景色
ハオルチア・スプレンデンス hyb. 雲景色


20180128ガステリア・バテシアーナ
ガステリア・バテシアーナ・ホワイトフェザー


決算報告・行事報告・品評会が終わった後は、外れなしの福引大会が行われます。
ステージには番号が振られたたくさんの鉢。
各々、欲しい鉢の番号を書いた紙を提出します。運よくその番号を書いたのが自分ひとりならラッキー。人とかぶったらジャンケン。
ジャンケンに負けたら第二希望を書いて最初に戻る。
去年は鬼切丸目当てで撃沈し続けた苦い記憶が。

20180128じゃんけん獲得品
左(私) … アストロフィツム・大鳳玉
右(夫) … ギムノカリキウム・怪竜丸

おお、今年はすんなり勝った!
普段トゲ物は買わないので選んでみました。うれしい。
夫は山城に行くたびに年単位で「怪竜丸買おうかどうしようか」と言い続けてたので、今回獲得できてうれしそうです。


次に、会員が持ち寄った株のセリ大会が行われます。
下記が獲得品です。

20180128落札物jpg

夫のペラルゴニウム・カルノーサム、ペラルゴニウム・トリアンドラム、粒の大きいオブツーサ。
それから私の銀牡丹。

20180128カルノーサム

ペラルゴニウム・カルノーサムは上記の大株が品評会に出ていました。
花茎がニョキっと出ていておもしろいです。
トリアンドラムは塊根ができるみたいなんですが今のところ「ただの草じゃねーか」と彼は言っています。
彼はペラルゴが好きです。

20180130銀牡丹
ペレキフォラ属 銀牡丹(Pelecyphora strobiliformis

この間の新年会の銀牡丹より大きいのに金額は3分の1。
開始価格が安いからだと思うんですが
さすがに花籠が1000円スタートだったときには?!ってなりました。
でも箱単位ではなく株一個一個を出してくれるので、参加しやすくて良かったです。

夫が本命として狙っていたドラゴントゥースやキュービックなどが入ったアガベ箱は会場の撤収時間が来てしまったため2月の例会に回されるという悲しい結末に…


そういえば
「みどりのマルシェ」の告知チラシを貰いました。
以前行った際に今後もあるのかな?と書いていましたが、すでに3回目の開催のようです。

20180130みどりのマルシェ告知

3月24日(土)ディリパ京都にて開催。
今回のアンコを務めたぺてぃさんが主催です。
前回行ったときは出店のラインナップが濃かったので、行く価値は大いにありますよ。

あと7月29日(日)に京シャボ主催の即売会が行われるとかそういうお話も聞きました。



おまけ

20180130クラビリフォリア花

20180130クラビリフォリア花2
オトンナ属 クラビリフォリア(Othonna clavifolia

先日購入した際についていたつぼみが咲きました。
8ミリほどの小さな花です。
日中だけ外に出しています。


20180130ラビエイ
フィロボルス属 ラビエイ (Phyllobolus rabiei)

昨年滋賀で購入したラビエイ。
上に立派な大株の写真があります。
このラビエイはずっとすりガラス越しの光を浴びせていて、大寒波が来てからは部屋の中に退避させてあります。
ちょっとずつ新しい葉が出てきています。


ところで
ライブ収めのつもりで購入していたB'zの京セラドーム、事情により行けなくなりましたのでリセールに出しました。誰か代わりに行ってね。
今回MOTELとか赤い河とかやるらしいよ。
S席です。
SS席なんであんなに高くなったんだ。良い株が買えるわ。


| イベント、店舗訪問記 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中山寺にて

2018年1月20日(土)
中山寺に行ってきました。
さて懺悔しますか…

20180120中山寺
サボテン多肉植物供養碑

ごめんなさい、
初春に綿虫にやられた阿修羅、
夏に接ぎ部分から腐って死んだカニグラリー錦、
蒸れ死んだ海王星錦、
グラプトだから大丈夫だと思ってマイナス3℃の日に外に出してたら死んでたスペルブム、
スマロは花が咲いて終了してた。


20180122銀牡丹
ペレキフォラ属 銀牡丹(Pelecyphora strobiliformis

先日の日本シャボテン大会の展示品にあった銀牡丹があまりにもカッコよかったのでU1さんに獲得してもらいました。
日光が好きなのに直射は嫌がるらしいです。精巧丸の仲間なので、隣に置いてたら大丈夫だと思う。
そして生長がものすごく遅いやつです。
ベランダのすみにある精巧丸もずっと姿かたちが変わりません。

彼が5って言ったらニシさんが「あと一割欲しい!」って言ったのでうっかり8と言ってしまい周りの人に「5でいけたのにwww」と言われてしまいました。
よくよく聞いていたら、なぜかみんな5の次は8と言ってしまう傾向にあるようです。なんででしょう。


20180122ベヌスタ
「輸入特白毛特達磨 ベヌスタ」

U1さんのベヌスタ。
太くて窓が大きくて仔がたくさん吹いています。


今年は参加人数がものすごく増えていて、少し遅れて到着したらお弁当が足りない事態になっていました。並びきらないので集合写真もなしです。
これ以上増えたら会場を変えないといけないんじゃないかしら?
みんな欲しかったけど競り負けた(もしくは手が出せなかった)品が終わったら、「いいないいなー」と言いながらその品を囲みます。

大阪カクタスクラブの継続会費を払ってきましたが今年も参加できなさそう。



奈良県北部では今日は雪が降っています。

20180122ポイゾニーの足元

ポイゾニーらしきものの足元に生えてきた笹蟹らしきもの。
夫 「去年は笹蟹は花が咲かなかったから違うんじゃねーかな」
じゃあなんだろうこれ。
部屋の中にずっと入れていたら勝手に成長しつつあります。しかも徒長してるし。いやだわ。
ハオルチアらも窓際に固まっていますが徒長してきています。部屋が暖かすぎるんですかね。人が暮らしている部屋なのでもうどうしようもないですね。



| イベント、店舗訪問記 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山城愛仙園 2018年 新春展示即売会 行ってきました。

新年初山城です。
1月14日(日)に行ってまいりました。

20180114ユーフォルビアフスカ
ユーフォルビア属 フスカ(Euphorbia fusca

20180114仔吹烏羽玉
ボールみたいになってる接ぎ仔吹烏羽玉

20180114奇想天外
かわいいちび奇想天外

あとペニクリナムも元気にしてました。
ちょっと枝が伸びてました。やっぱり難しいんだなと思いました。

以下、購入したものです。

20180118クラビリフォリア

20180118クラビリフォリア2
オトンナ属 クラビリフォリア(Othonna clavifolia

秋-春型。
日光に十分気をつけないと、この丸い葉がニョロッと伸びてしまうらしい。
つぼみもついています。
オトンナなので小さいタンポポみたいな花が咲きます。
年単位で山城に行くたびに「クラビリ!クラビリ!」と騒いでいましたが、今回の告知はがきの写真がクラビリフォリアなことに触発されてまんまと購入に至りました。


20180118カリフォルニアサンセット

20180118カリフォルニアサンセット2
グラプトセダム属 カリフォルニアサンセット(Graptosedum 'California Sunset')

赤い。


20180118ハオルチオイデス
アロエ属 ハオルチオイデス hyb.(Aloe haworthioides

小型アロエのハオルチオイデス・ハイブリッド。
今回の福引景品でした。5等。
夫が喜んでました。



その他の多肉。

20180118プベスケンス
クラッスラ属 プベスケンス(Crassula pubescens

以前は鉢いっぱいに増えていたものの、夏の強光線により切れ端しか残らなかったプベスケンス。→その時の記事
1年かけてまた増えつつあります。
夏場は背の高い鉢の陰に置いていました。
冬場もベランダ放置組です。先日のマイナス3℃にも動じませんでした。


20180118白鯨
アガベ属 白鯨

U1さんの白鯨。
年末に山城に遊びに行ったときに購入していました。
仔がたくさん吹いています。このくらいのサイズがいちばん仔吹くそうです。
最近彼はアガベが大好きで、去年の秋からやたら購入しています。
にょろっとした白棘がかっこいいです。


| イベント、店舗訪問記 | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年 新年のご挨拶

20180101年賀状

みなさま、本年も何とぞよろしくお願いいたします。
写真はU1さんの変わり瘤青磁牡丹です。
この年賀状は彼にはきもいと大不評でした。


2017年のニュースと言えばあれですね。

Beast in Blackがついに1stアルバムを出し、それまでBattle Beastの3枚目・4枚目を「なんか違うな…」と感じていたファンにとって「バトルビーストの真の3枚目がついに出た!」と思わせた良い年でした。

あとB'zの20枚目のアルバムが相変わらず古臭いハードロックなのは良いとして良メロが全然なくて糞。歌詞も昔はちゃんとリズムに乗った適度に無意味な歌詞で上手かったなという印象なのにここ6、7年くらい何かメッセージ性を出そうとしてるのか常にひでーわ。バラードも最近は毎度駄曲。B'zのバラードは近年だと光芒レベルはないと許されない。しかしそれらを除けば前回のアルバムよりは方向性がはっきりしていて随分良いと思った。

あとPowerwolfというバンドが名曲しかなくて「パワーウルフは裏切らない!」と2人の間で盛り上がりを見せていました。2018年には新譜が出そうで、そうなると来日しそうで、今年はちょっとライブに行けそうにないためそこはやきもきしています。


| その他音楽 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT